2017年6月28日 (水)

近隣のヒマワリとカンナが見頃です

平塚のカンナ街道のカンナが見頃です。
Scimg3567Scimg3564

稲の緑とカンナの赤が美しい。我々もカンナを植えましたが、今年は咲きそうもありません
Simg_3597


白井の七次地区に地元の農家さんが栽培されているヒマワリ・コスモスの花畑があります。

車が通る道路から少し入ったところにあります。長楽寺・宝幼稚園の北側です。
Scimg3558Scimg3551


Scimg3552


最後に私が育てている、アマランサスともちきびです。随分大きくなりました。
Scimg3571Scimg3577











2017年6月 9日 (金)

草刈りと草取りと

このところ休耕田の草刈りと水田の草取りと花畑の草取りとで作業しています。
Simg_3427Simg_3417


Simg_3429


右上の写真は冬水たんぼで、雑草が畦から入り込んで繁茂していました。
Simg_3430Simg_3433


コキアを定植した休耕田でも、雑草が多く、左の写真のように緑一色でしたが、草取りでコキアが多少大きくなっています。ヒマワリの周辺も草取りしなくては。
Simg_3412

この写真は雑穀のアマランサスの花です。一見鶏頭の花のようですが、実ったら刈り取って乾燥・脱穀して食用となります。この畑には、もちきびともちあわも植えてあります。
最後にBCの紫陽花の花が開花しました。
Simg_3424Simg_3423


梅雨らしい雨が欲しいと土と野菜が叫んでいそう。






2017年5月24日 (水)

田植えがもう少しで終わります

いよいよ、乗用田植え機を使うことになりました。
Simg_3217Simg_3214


Simg_3224Simg_3212


農家のH井さんに指導を受け、田植えを行いました。

花作りも着々と?行っています。☂が欲しい。
Scimg3535


カンナScimg3538


Scimg3532


上はひまわりとコキアです。

22日は赤米の手植えを行いました。
Simg_3280Simg_3284


Simg_3286


農夫の背中が人生を物語る  あああ







2017年5月 9日 (火)

田植え始めました

5月6日㈯から田植えを始めました。

まずは、山王谷津の冬水田んぼで、手植えを行いました。体験講習会の参加者も含め総勢21名で行いました。
Simg_3195Simg_3194

Simg_3204Simg_3192


右上は田植えではなく、田んぼに生えた草をとっているところです。その後ここにも田植えを行いました。
また、当日、平塚延命寺を出発点に邑大師の行事があり、当塾からも4名の会員が参加しました。
Simg_3167


Simg_3169










2017年5月 1日 (月)

麦の出穂(しゅっすい)

29日の午後、十余一の麦畑に生育状況の確認に出かけました
ここには、小麦(中力タイプのさとのそらと協力タイプのユメアサヒ)と大麦とライ麦を栽培しています。それぞれ出穂していますので、このあと花が咲きます。私のお勧めはライ麦の花です。綺麗ですよ。
Simg_3115


手前が大麦、奥の背の高いのが、ライ麦です。
Simg_3113Simg_3122

これは小麦
Simg_3119

ライ麦が風にそよいでいます。
Simg_1283


上の写真が昨年の5月8日に撮影したライ麦の花です。穂から大きめの黄色の花が出ます。

穀類の花としては大きいと思います。

2017年4月28日 (金)

邑大師(むらだいし)に向けて

26日に邑大師に向けて、恒例の巡礼道の整備を行いました。前日に状況を確認したものの奥の方まで確認出来ず、かなり大変でした。
Simg_3071
Simg_3064Simg_3081


Simg_3084Simg_3082


人があまり通らない道は、木や竹がかなり倒れています。Simg_3087Simg_3089


写真でみると山奥みたいですが、結構人家に近いところです。右上は直径25cmくらいの木が根元から倒れ、巡礼道を塞いでいました。チェーンソーを持参しなかったので、4人掛かりで、手鋸で切り脇に置くことができました。午前中に3箇所の整備をする予定でしたが、もう1箇所は午後に回すことになりました。
5月6日が楽しく巡礼できますように。






2017年4月27日 (木)

コメづくりの状況

水稲の苗作りということで、地元の農家さんのお手伝いを兼ねて17日に行いました。
Simg_2996Simg_3000


Simg_3001Simg_2992


機械を使用して、約400枚の箱苗を3時間程で作りました。
22日は伝用の稲作講習会ということで、赤米の籾を手蒔きで作りました。上の機械が自動でやることを順番に行いました。
Simg_3027Simg_3031


Simg_3035


培土を育苗トレーに深さ2cmまで入れ、籾を蒔きます。水をかけて上から培土を1cm載せます。上からシートをかけて発芽を待ちます。
次に陸苗畑に移動して、草取りです。1時間以上かけて細かい草を取りました。
Simg_3041Simg_3040


午後は景観づくり市民活動で、ヒマワリの植え付け準備を行いました。












2017年4月14日 (金)

桜の季節と農作業

4月も中旬となり、桜も散りかけています。
平塚周辺の桜です。
Simg_2986Simg_2982


Simg_2975


延命寺で桜の写真を撮っていると、山門の立札に気がつきました。
Simg_2978


山門の右手に「山門不幸」と書かれています。調べてみますと、寺院で御住職が遷化(死去)されると、掲げられるもので、門牌(もんぱい)といいます。

農作業は、麦畑の草取りと穂肥作業を行いました。
Simg_2960Simg_2961


このところの低温で、他の作物の開花・生育が遅れていますが、冬越しの麦は力強く伸びています。上の写真は強力粉のできる小麦(ユメアサヒ)」です。雑草も元気に育っています。
ベースキャンプでも、雑草が育ち、花壇が雑草畑になっていますので、草取りを行っています。
Simg_2973Simg_2972


Simg_2974


花壇の中は草刈り機が使用できませんので、人力で取ります。右上の写真の後方が草取り前の状態です。入口付近は終わりましたが、奥の方が草取りできておりませんので、ご協力をお願いします。


   

2017年4月 6日 (木)

4月を迎え農作業は

気がついたら、3月は1度もブログにアップできませんでした。

弁解はしないことにしましょう。
まずは3月末の麦畑の状況です。写真のように伸びてきましたが、雑草も目立ちます。
Simg_2905
Simg_2911

次は4月5日の冬水田んぼの、草取りに頑張りました。
Simg_2928Simg_2938


Simg_2937Simg_2942


Simg_2944Simg_2945


稲の切り株は土の中へ埋め、生き生きした雑草は畦に出します。左上の写真が作業後で右上は作業を終えて引き上げる会員です。お疲れ様でした(。*・д・。)ノ







2017年2月28日 (火)

2月も終わります

26日に白井駅前センターのイベントに出かけました。当塾も出店し、農産物から竹細工まで幅広く販売しました。
Simg_2746_2


27日は通常の作業日でした。ビニールハウスの張替え作業等を行いました。
Simg_2749_2Simg_2753


Simg_2756Simg_2757


麦畑では、緑が目立ってきました。
Simg_2771Simg_2776


田おこしもほぼ終わりました。写真は畦の穴塞ぎとトラクター作業
Simg_2763


Simg_2762


最後にBCのクリスマスローズ
Simg_2778










«冬の田んぼ作業